MENU

シミウスのリッチタイプって何!?

シミウスのリッチタイプです。

 

 

正式名称は”テクスチャ”リッチタイプです。

 

値段はリッチではありません、通常のジャータイプと同じ値段です。(きれい定期便の場合税抜3795円)

 

保湿力アップと言うのが特長ですのできれい定期便で通常のジャータイプ、もしくはチューブタイプを使っておられる方は秋冬にはこれに切り替えても良いかもしれませんね。

 

でも春夏は通常のジャータイプの方が良いかな。

 

マッサージしやすいのも私的には通常のジャータイプです。

 

そのため初めてシミウス ホワイトニングリフトケアジェルをご検討の方はまずきれい定期便で通常のジャータイプを使ってみてから、保湿力が足らないとお感じになられたらメビウス製薬(0120-438-794)へ電話してリッチタイプへ切替、が良いと思います。

 

単品販売は、メビウス製薬サイトを見てみると販売していないようでした。

 

左からジャータイプ、チューブタイプ、リッチタイプです。

 

リッチタイプには”医薬部外品”という記載や”効能効果”が無いですね。

 

そのため医薬部外品のシミウスジェルと違って、シミウスジェル リッチタイプは医薬部外品では無くて通常のスキンケア商品なのかもしれませんね。

 

発売元や製造販売元の記載も、

 

シミウスジェル→発売元 メビウス製薬/製造販売元 三粧化研

 

シミウスジェル リッチタイプ→製造販売元 メビウス製薬

 

と記載に相違が見られました。

 

※この意味は、シミウスジェル リッチタイプがメビウス製薬の自社製造商品という訳ではありません。あくまでもメビウス製薬はファブレス(自社工場を持たない)企業です。

 

 

シミウス リッチタイプの成分は?

 

シミウス リッチタイプの成分は以下です。例えば医薬部外品の有効成分であるプラセンタエキスやグリチルリチン酸2Kが配合されていても、規定量や認定が無ければ医薬部外品ではありません。

 

水、グリセリン、BG、ジグリセリン、PG、ペンチレングリコール、プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、水溶性コラーゲン、トレハロース、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ソメイヨシノ葉エキス、ムラサキ根エキス、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、加水分解ローヤルゼリータンパク、豆乳発酵液、オクラ果実エキス、アルニカ花エキス、フユボダイジュエキス、スギナエキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイ花エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、PEG−40水添ヒマシ油、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30))クロスポリマー、水酸化K、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラペン、青1、赤106、香料

 

 

これら配合から、

 

「メラニンの生成を抑える」という効果効能を捨てて、「保湿力アップ」にふっている商品なのかなと思いました。

 

保湿に関してローヤルゼリータンパクや花エキス、ハチミツなどが増えていますね。

 

私はハチミツは特に良いなと思いました。唇が荒れた時によく塗っています。

 

※このページに関係ありませんが、最近言われている赤ちゃんとハチミツの関係についてはびっくりしました。気をつけないといけませんね。

 

 

以上、シミウスジェルのリッチタイプについてでした♪

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ