MENU

メビウス製薬の良いところ/悪いところ

メビウス製薬の良いところ、悪いところについて紹介していきますね。

 

メビウス製薬について

 

メビウス製薬は、平成18年にできた会社です。

 

※当初はメビウスソリューションズという社名でした。

 

なので最近10周年だったんですね。

 

会社生存率と言う物差しで考えると10年間存続している会社って1割も無いということです。

 

9割が廃業している中、10年間続くってそれだけでもう凄いことなんですね。

 

さらにメビウス製薬の成長の仕方は凄すぎるものがあります。

 

広告に年間数千万円かけても、それ以上の売上を上げているのですから・・・。

 

去年(2015年)に医薬品事業を始めました。

 

第三類医薬品、ホワイトCです。

 

 

メビウス製薬の良いところ

そんなメビウス製薬の長所/良いところについて、これは利用者側から見た視点では無くてあれなのですが、まず挙げられるのがやはり卓越した販売戦略だと思います。

 

外から見ているとパーフェクトBBクリームの当たりもシミウス ホワイトニングリフトケアジェルの大当たりも偶然や追い風によるものかと思いがちですが、よくよく調べれば調べるほど将来を見据えた着実な布石、効果的&スピーディなネット広告などが成功の要因だと言うことがよく分かりました。

 

(化粧品業界への)「新規参入のお手本」のような会社だと思います。

 

お客さんに対する姿勢も好感が持て、当初からぶれることなく「お客さん重視」です。

 

お客さん重視の理念から、いつの間にか売上重視に知らず知らずに変遷していく会社は多く有りますが、この点でもぶれてなくて良いと思っています。

 

どうしても”目先の売上確保”や”取り巻く情勢の変化による焦り”に因われると、売上重視になる会社が多いですもんね。

 

そういう意味でメビウス製薬はぶれてないように見えました。

 

メビウス製薬の悪いところ

 

悪いところは・・・何か有るでしょうか。敢えていえば、当初は特に従業員の方が時間的につらいなと思ったり、トップダウンや朝令暮改が有ったのかなと想像しました。

 

※あくまでもメビウス製薬の求人ページや各転職サイトの口コミを見て、そうなのかなと思っただけの点です。

 

ひるがえって私達利用者側から見ると、特に苦情になるような点も感じませんし、まともな会社かなと感じています。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ