MENU

朝と夜でシミウスの使い方は変わる?

朝と夜でシミウスの使い方は変わるのでしょうか?

 

朝と夜の時間で特に違うのは時間的余裕が有るか無いかですよね。 

 

朝は簡単にマッサージをして、(ジェルをある程度なじませてからメイクするために)歯磨きなどを挟んでメイクをしています。

 

マッサージはむくみを取ると言う意味でも数分でも良いので実施したいですね。

 

前日の水分が残っててむくんでる時などにリンパマッサージをすると、劇的に良くなる場合も有りますので。

 

あとはむくみがスッキリすると言われているツボ、「百会」を押してみましょう。

 

位置はちょうど頭の頂上にあります。

 

ここを押すと、余計な水分が溜まりにくいと言われているんですよ。

 

以上、朝のシミウスについては「むくみを取るを意識したかんたんマッサージ」と覚えておきましょうね。

 

逆に夜は入念なマッサージを行いたいです。

 

私はシミウスの化粧水(モイスチャーローション)を使ってパッティングをやった後に入念にマッサージをしています。

 

夜のマッサージは、お肌ケアブックに載っているマッサージ方法通りにやるのがオススメです♪

 

私は鼻炎のため夕方に仕事が終わると頬の筋肉が疲れるのですが、(あとは愛想笑いが多いからかも^^;)そう言った意味でも手をグーにして頬の下をグリグリするマッサージが気持ち良いです。

 

そして夜のシミウスは、「1日頑張って重力で下がってしまったお肌を手のひらで下から上、内から外へ伸ばしていくようなイメージでのマッサージ」と覚えておきましょう。

 

マッサージ方法に慣れるまでの最初は特に面倒かもしれませんが、丹念にマッサージをすると翌朝、違いを実感できるはずです。

 

何とか継続していきましょうね。

 

続けていると、気持ちの上で”がんばるマッサージタイム”から”かけがえのないリラックスタイム”へ勝手に段々移行してくれるはずです。

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ