MENU

シミウスのマッサージをもっと詳しく

シミウスのマッサージについて、もっと詳しく紹介しますね。

 

まずはマッサージをやる前なのですが、これはお風呂上がりが最適かと思います。

 

特にリンパマッサージは体が温まっているときにするのがお勧めなんです。

 

あとは衛生面でも、お風呂でしっかり顔や手を洗ったあとにマッサージするのが当然ですが良いです。

 


では実際にマッサージを行っていきましょう。

 

はじめにお肌の中の廃物を流しやすくするために10秒ほど耳の下の窪み(耳下腺リンパ節といいます。)をぐりぐりと押してほぐしていきます。

 

買った当初は、マッサージ中に痛みを感じる部分です。

 

「いた気持ちいい強さ」でしっかりとほぐしていきましょうね。

 

 


次に手をグーにして、平らな部分でを使って、頬の奥の筋肉をぐりぐりとほぐしていきます。

 

頬の奥は特に凝り固まりやすい部分なので、ここも少し「いた気持ちいい強さ」で。

 

具体的には頬骨の下にぐっと力を入れ込むイメージです。

 

 


手のひらで顔を覆うようにして、顔全体を下から&中から外へ向かって流していきます。

 

フェイスラインに沿って引き上げるイメージです。

 

下から上へ手の指で軽く叩いて押し上げていくのも良いですよ。

 

流した後は、手のひら全体を使って顔の筋肉をぐいっ!とこめかみに向かって引き上げます。

 

そして最後に耳の下の窪み(耳下腺リンパ節)に向かって流します。

 

 


お次は、耳の下の窪み(耳下腺リンパ節)から鎖骨のリンパ節に向かって指先で、なでおろしていきます。

 

その後、鎖骨の窪みにあるツボを押して完了です!

 

あとは

 

・おでこから、こめかみに向かってさする 

 

・首の側面を指で押す

 

なんかも効果的ですよ。

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ