MENU

なぜマッサージはシミ対策になるの?

シミウスがマッサージを推しているのは分かったけど、なぜマッサージはシミ対策になるのでしょうか?

 

シミとマッサージってあまり関連性が無いような気がしますよね。

 

逆にマッサージが肌への刺激になってシミの元になるんじゃない?

 

そんな素朴な疑問を持たれる方は多いと思います。

 

実はマッサージによるシミ対策にはお肌のターンオーバーが深く関わっているんです。

 

 

お肌のターンオーバー

 

今現在あるシミが徐々に薄くなっていくのは、お肌のターンオーバーによって、アカとなって剥がれる時にシミも一緒に剥がれ落ちるからと考えられます。

 

一般的にお肌のターンオーバーの周期は、20代で28日、30代で40日、40代で55日、50代で75日と言われています。

 

年齢を重ねるのは当然誇れることなんですが、 お肌の老化と言う側面においてはやっぱり抗うことは難しいんです。

 

なぜターンオーバーの周期が長くなる?

 

では、なぜターンオーバーの周期が長くなるのでしょうか?

 

お肌の生まれ変わりには「肌を生成する工場」に必要な栄養成分が届いていることが必須となります。

 

「栄養成分」という材料がないと肌は作れないということですもんね。

 

その栄養成分は何から作られているかと言えば、血液からなんです。

 

しかしながら年齢を重ねるごとに血流が悪くなりがちです。

 

私ももれなく健康診断で血流の長さが悪いと言われたことがあります^^;

 

たまに血液がドロドロになっている場面が流れるテレビの健康番組が有りますよね。

 

私はそこまでとは言えませんが、そんな感じになってるそうです。

 

そして、血流が悪くなると言うのは肌生成工場への栄養成分のお届けが遅れると言うことですから、結果としてお肌のターンオーバーが遅れます。

 

そこでマッサージ!

 

そこで、マッサージの登場となります。

 

シミウスによるマッサージで血流をよくし、血行の改善を図ることでターンオーバーを20代に近づけることが可能となります。

 

それで、より早くアカと一緒にシミも体内から排出されるようになるんです。

 

それがシミに対するマッサージ効果であり、一見遠回りに見えますが、実際はシミの悩みを解消する近道となるんです。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ